No. 51: サタデープロジェクト企画会議を開こう

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
国語
◆ 学年 ◆
6年
◆ 時間数 ◆
 
◆ 教科書 ◆

授業の概要
本単元は、ものごとの長所と短所をそれぞれの立場から述べ合うことにより、ものごとの本質を浮き彫りにしていこうとするものである。また、ここでの討論の過程で、情報交換の必要性や相手を尊重する態度などに気づいていくと考えている。

教科の目標
・自分の考えを的確に話したり,相手の意図を考えながら聞いたりして,目的をもって話し合うことができるようにする。(小学校国語5・6年 話すこと・聞くこと ウ)
・話し合ったことをもとに,高まった自分の考えを表現できるようにする。(小学校国語5・6年 書くこと ウ)

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-3-040: 目的や視点を明確にして、情報を集めることができる〔行動〕
 ◆A41-3-110: 考えたことや自分の意図が相手に伝わりやすいよう話を組立てる〔思考〕
 ◆A42-3-010: コンピュータなどを使って、プレゼンテーションの資料を作る〔技能〕
 ◆A51a3-050: 自分の意見を持ったり、課題を見つけたりする際に、他の人の意見も参考にする〔態度〕

STEP1
・サタデープロジェクトの内容を知り,企画討論会の準備をする                           
ワークシート1

STEP2
・情報をもとに討論会を開く            
・他者の発言と自分の発言を比較し、その同質性と異質性に気づく。

STEP3
・総合的な学習の時間を利用して,地域のフリーマーケットに出店する                      
・地域の人々との会話を楽しむ
・商品に関する情報を提供する 

まとめ
・討論会とモニターを経験し、最終的な自分の考えを文章にまとめる。
・学びを自分たちで創造しているという思いを持てるようにする。

実践のポイント
・討論会を実施するグループと、それをモニターして評価するグループを設ける.
・友達から収集した情報の価値について評価する場を設け、意見交換のよさを自覚できるようにする。