むかしのあそび
小学校 生活科 1年 1時間
●むかしのあそびの中からおりがみを取り上げ、簡単な折り紙作品を作る。
●おりがみを作るときに、作り方を紹介したデジタルコンテンツを利用し、一斉指導で簡単な作品を一緒に作る。

  ●学習のねらい
・昔からの遊びの中で、今も多くの人が親しんでいるおりがみについて知り、自分で作品を作ることができる。

導 入
○デジタルコンテンツを提示しながらいろいろなおりがみ作品を見せることにより、おりがみ作品をつくりたいという活動への意欲を高める。
※ これは、おりがみ作品です。どうやってつくったのかな。
・プロジェクター、パソコン、デジタルコンテンツをあらかじめ用意しておく。
展 開
○デジタルコンテンツを見ながら、一斉におりがみ作品を作らせる。
※いっしょに作ってみよう。
・デジタルコンテンツの基本の折り方などを随時見せながら、簡単な作品を全員でいっしょに作り、どの児童も自分の作品を作ることができるようにさせる。
○デジタルコンテンツを見て教え合いながら、同じテーマ(はな、かざりなど)でそれぞれが自分の好きな作品を作る。
・デジタルコンテンツを見ながら、意欲的におりがみ作品を完成させることができたか評価する。
まとめ
○作った作品をどのように使っていくといいか話し合おう。
・作品展覧会、だれかにプレゼント、だれかに教えてあげるなど考えさせる。
○児童が自分で動画コンテンツを操作すれば、学習効果をさらに高めることができる。
○この機会に、動画コンテンツを再生したり、戻したり、一時停止したりできる基本操作を経験させておきたい。

 【おりがみ】〔ふつう〕 はな/きく
【ばら】 難易度がふつうのものを選びます。
 【おりがみ】〔ふつう〕 むし/せみ
【せみ】 難易度がふつうのものを選びます。
 【おりがみ】〔かんたん〕 どうぶつ/ぶた
【ぶた】  難易度が簡単なものを選びます。
 【おりがみ】〔ふつう〕 はな/ばら
【あじさい】 難易度が簡単なものを選びます。
 【おりがみ】〔かんたん〕 はな/あさがお
【あさがお】 難易度が簡単なものを選びます。