情報機器と情報社会のしくみ素材集
  トップページ コンピュータ 情報の表現と量 ソフトウェア ネットワーク 情報モラル教育  
1305 イメージスキャナ(フラットヘッド)の構造

サムネイル画像をクリックすると、拡大画像や動画を別ウィンドウでご覧になれます。

1305-1-A

JPEG 静止画
58 KB
イメージスキャナの構造 イメージスキャナの構造

フラットベッド型イメージスキャナには、画像を線状に読み取るキャリッジという装置があります。キャリッジにあるリニア(線状)イメージセンサは縦に1画素しか入力できないので、キャリッジ全体をモータで縱方向に移動させながら縱1画素分の画像入力を何千回もくり返して原稿全体を入力します。
1305-1-B

JPEG 静止画
43 KB
イメージスキャナの構造 イメージスキャナの構造(説明なし)
この素材は 1305-1 イメージスキャナの構造 の説明の入っていないものです。
1305-2-A

JPEG 静止画
47 KB
イメージスキャナのキャリッジの内部 イメージスキャナのキャリッジの内部

キャリッジは、画像を入力するリニアイメージセンサ、原稿を照らす蛍光管、原稿の像をリニアイメージセンサ上に縮小投影するレンズなどで構成されます。小さなキャリッジの中で、原稿とレンズの間の距離をかせぐために、複数のミラー(鏡)に光を反射させています。
1305-2-B

JPEG 静止画
35 KB
イメージスキャナのキャリッジの内部 イメージスキャナのキャリッジの内部(説明なし)
この素材は 1305-2 イメージスキャナのキャリッジの内部 の説明の入っていないものです。
This material is the copyrightedproperty of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan,
and may not be used outside of Japan without its permission.