情報機器と情報社会のしくみ素材集
  トップページ コンピュータ 情報の表現と量 ソフトウェア ネットワーク 情報モラル教育  
1509 CD−ROM/DVDディスクの構造

サムネイル画像をクリックすると、拡大画像や動画を別ウィンドウでご覧になれます。

1509-1-A

JPEG 静止画
37 KB
CDの構造 CDの構造

CDは、直径12cm、厚さ1.2mmの透明ポリカーボネート製のディスクを基板の片面にアルミニウムを蒸着させた記録層が形成されています。この記録層の上に薄い樹脂の保護膜があり、その上にレーベルが印刷されます。レーベル面の反対の面からレーザ光を当てて、その反射光を検出してデータを読み出します。
1509-1-B

JPEG 静止画
27 KB
CDの構造 CDの構造(説明なし)
この素材は 1509-1 CDの構造 の説明の入っていないものです。
1509-2-A

JPEG 静止画
53 KB
DVDの構造 DVDの構造

DVDは、外観的にはCDと同じく直径12cmで厚さが1.2mmですが、実は0.6mmのディスクを2枚貼り合わせた構造をしています。また、片面に2つの記録層を持たせることができ、最大では両面4層記録が可能です。DVDには、片面単層、片面2層、両面2層、両面4層などの種類があります。
1509-2-B

JPEG 静止画
34 KB
DVDの構造 DVDの構造(説明なし)
この素材は 1509-2 DVDの構造 の説明の入っていないものです。
1509-3-A

JPEG 静止画
57 KB
CDとDVDの記録層 CDとDVDの記録層

CDとDVDは、ほぼ同じ記録方式です。CDとDVDの記録層には、ピットと呼ばれる小さなでっぱりが無数にあり、このピットの長さと間隔によって、データを表現しています。CDよりもDVDの方が、ピットの大きさとトラック間隔が小さくなっているため、ディスク1枚により多くの情報を記録することが可能です。
1509-3-B

JPEG 静止画
27 KB
CDとDVDの記録層 CDとDVDの記録層(説明なし)
この素材は 1509-3 CDとDVDの記録層 の説明の入っていないものです。
This material is the copyrightedproperty of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan,
and may not be used outside of Japan without its permission.