情報機器と情報社会のしくみ素材集
  トップページ コンピュータ 情報の表現と量 ソフトウェア ネットワーク 情報モラル教育  
1510 CD−ROM/DVDドライブの構造

サムネイル画像をクリックすると、拡大画像や動画を別ウィンドウでご覧になれます。

1510-1-A

JPEG 静止画
60 KB
CDとDVDドライブの構造 CDとDVDドライブの構造

CDとDVDドライブは、ディスクをスピンドルモータで回転させて、光学式ピックアップでディスクに記録されたデータを読み出します。ピックアップはディスクに対して半径方向に移動するので、ディスクの情報を読み出せます。ドライブの構造はCDとDVDで基本的に同じですが、DVDの方が記録密度が高く、基板の厚さがCDの半分なので、それにあわせてレンズなどの設計が異なります。
1510-1-B

JPEG 静止画
49 KB
CDとDVDドライブの構造 CDとDVDドライブの構造(説明なし)
この素材は 1510-1 CDとDVDドライブの構造 の説明の入っていないものです。
1510-2-A

JPEG 静止画
76 KB
CDとDVDドライブのピックアップの構造 CDとDVDドライブのピックアップの構造

レーザ発振器から発射したレーザ光を、レンズで集光してディスクの記録面に当て、その反射光を光センサで捕らえます。記録面の、ピットのない部分は反射率が高いので強いレーザ光が検出されます。ピットの部分では乱反射がおこるために弱いレーザ光が検出されます。
1510-2-B

JPEG 静止画
59 KB
CDとDVDドライブのピックアップの構造 CDとDVDドライブのピックアップの構造(説明なし)
この素材は 1510-2 CDとDVDドライブのピックアップの構造 の説明の入っていないものです。
This material is the copyrightedproperty of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan,
and may not be used outside of Japan without its permission.