情報機器と情報社会のしくみ素材集
  トップページ コンピュータ 情報の表現と量 ソフトウェア ネットワーク 情報モラル教育  
1606 カラーモード(色数の違い)

サムネイル画像をクリックすると、拡大画像や動画を別ウィンドウでご覧になれます。

1606-1

JPEG 静止画
86 KB
カラーモード(色数の違い) カラーモード(色数の違い)

グラフィックの表示モードには、表現可能な色数が異なるいくつかのモードがあります。色数が多いモードほど画像の品質は良くなりますが、そのかわり画像のデータ量が多くなってしまいます。256色インデックスカラーモードは、1画素あたり1バイトのデータ量です。ハイカラーモードは同2バイト、フルカラーモードでは同3バイトです。
1606-2

JPEG 静止画
111 KB
256色インデックスカラーモード 256色インデックスカラーモード

256色インデックスカラーモードは、約1677万種類の色の中から256色を選択して表示できるモードです。データ量が少なく済むのが特徴ですが、画像の品質はハイカラーモードやフルカラーモードに劣ります。
This material is the copyrightedproperty of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan,
and may not be used outside of Japan without its permission.