情報機器と情報社会のしくみ素材集
  トップページ コンピュータ 情報の表現と量 ソフトウェア ネットワーク 情報モラル教育  
2101 アナログとディジタルの違い

サムネイル画像をクリックすると、拡大画像や動画を別ウィンドウでご覧になれます。

2101-A

JPEG 静止画
67 KB
アナログとディジタルの違い アナログとディジタルの違い

情報を、コップに注いだ水の量などの物理量で表現することをアナログといいます。これに対して、情報を数値化して表現したのがディジタルです。自然界の量を、数値で厳密に表現しようとすれば、無限の桁数が必要ですが、必ず「少数点以下3桁で四捨五入」あるいは「切り捨て」といったような丸めが行われます。このため、ディジタルデータをグラフに描くと、段階的でギザギザな形になります。
2101-B

JPEG 静止画
45 KB
アナログとディジタルの違い アナログとディジタルの違い(説明なし)
この素材は 2101 アナログとディジタルの違い の説明の入っていないものです。
This material is the copyrightedproperty of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan,
and may not be used outside of Japan without its permission.