学習支援システムを活用した実践
4.日常的な映像記録・情報交換のツールとしての利用 トップページへ
  (4−1)「今日の一枚」(全体プログラムへの参加)
(4−2)ニュース番組を作ろう
(4−3)4年3組いろいろ写真
(4−4)ユニバーサルデザインを探せ
(4−5)学習発表会の応援 
 
(4−1)「今日の一枚」(全体プログラムへの参加) 
概要
日時 2004年9月15日〜10月30日
実践校 大津市立瀬田小学校(石原 一彦)
対象学年(人数) 6年3組 39名
教科 教科外、特別活動「学級活動」
学習における
携帯端末の役割
毎日、子どもたちが分担して、教室からクラスの生活の様子を知らせる写真を送信した。他の学校の様子も知ることができた。どんなものを撮ろうかと、校内を巡って取材活動を行った子もあった。他の学校の人に、自分たちのくらしの様子を知らせるには、どのようなものを送りたいかと考える契機になった。
教室から毎日気づいたことを当番の児童が携帯電話で撮影して発信する活動に取り組んだ。他の学校の様子などを交流することで日本各地の学校の様子が理解できた。
戻る↑
(4−2)ニュース番組を作ろう 
概要
日時 2004年9月9日
実践校 大津市立瀬田小学校(石原 一彦)
対象学年(人数) 6年3組 39名
教科単元 国語「ニュース番組を作ろう」
学習における
携帯端末の役割
国語の「ニュース番組を作ろう」という単元で班に分かれてニュース番組をつくることになった。携帯電話を利用させてニュースに利用する写真を撮影させ、その場で必要な写真を選んで印刷した。
戻る↑
(4−3)4年3組いろいろ写真 
概要
日時 2004年9月28日
実践校 大津市立瀬田小学校(石原 一彦)
対象学年(人数) 4年3組 33名
教科単元 「総合的な学習の時間」
学習における
携帯端末の役割
4年生の児童が携帯電話を使って学校の中を取材し、いろいろな写真を撮影して送信し、一覧の中から選んで印刷してクラスで紹介した。
戻る↑
(4−4)ユニバーサルデザインを探せ
概要
日時 2004年11月16日
実践校 大津市立瀬田小学校(石原 一彦)
対象学年(人数) 6年3組 39名
教科単元 「総合的な学習の時間」
学習における
携帯端末の役割
参加校の校区にある「ユニバーサルデザイン」の考え方で作られた物や建築物を探検に出かけ、携帯電話を使って撮影し、コメントを送り合った。地域ごとにいろいろなものがあることが分かった。
戻る↑
(4−5)学習発表会の応援
概要
日時 2004年12月10日
実践校 大津市立瀬田小学校(石原 一彦)
対象学年(人数) 6年3組 39名
教科単元 「総合的な学習の時間」
学習における
携帯端末の役割
本校の障害児学級の児童が参加する「大津市障害児学級学習発表会」に本校6年生全員が応援として参加し、学習発表会の様子を携帯電話で撮影し、送信した。
戻る↑