■ネットワークで交流2(デジカメで交流) 計画表
  Let's communicate using presentation board Time Table


◇1週目(10月20日〜24日) ◇first week Oct.20 - Oct.24

STEP-1 活動:私たちの住んでいるところ (1時間)
[第1週目 10月20日−24日]

(◇:春の交流で既に学習済みの部分。適宜、省略可能。)
(◇:地図や地球儀で確認する)
(◇:相手国の特徴を調べる)
(◇:比較しながら表にまとめる)

  • 参加校の地域を、地図で確認する。
  • 伝える内容を、写真やイラストで表現し、計画する。

STEP- 1 Activities: Using a digital camera to take pictures <1hour>
[ on first week Oct.20 - Oct.24 ]

Activities:
1. Investigate the area where we live.
2. Take pictures that introduce our area.
*Learn basic Japanese words


-Gather information using digital camera -Introduce our group or school

STEP-2活動:デジカメで伝えよう(1時間)
[第1週目 10月20日−24日]

  • 計画に沿って、情報を集める。(6月と今とで違いがわかるような画像)
  • 自分たちの学校やグループをどう紹介するか、相談する。

 

◇2週目(10月27日〜31日) ◇second week Oct.27 - Oct.31

STEP-3 活動: けいじ板で情報発信1 (1時間)
[第2週 10月27日−11月1日]

(◇:春の交流で既に学習済みの部分。適宜、省略可能。)
(◇:プレゼンけいじ板の使い方を知る。)

  • STEP-2で整理した情報をプレゼンけいじ板にUPする。(春の様子が、見られるようになっています)
  • ・自分たちや相手校の情報の、春(6月)と秋(9・10月)とを見比べる。

STEP-2 Activities: Post the pictures to Presentation Board <1hours>
[ on second Oct.27 - Oct.31 ]

Activities:
1. Upload the pictures to Presentation Board

-Learn how to use Presentation Board
- Post pictures and messages on Presentation Board

STEP-4 活動:春と秋を比べよう (1時間)
[第2〜3週 10月27日−11月7日]

  • 自分たちや参加校の、6月の頃と今の様子を比べて、気づいたことを出し合い、まとめる 。
  • 参加校の地域による違いなど、気づいたことを出し合い、まとめる
  • 相手校からの情報を見て、感想や質問を出し合う。

 

◇3〜4週目(11月3日〜14日) ◇third and forth week Nov.03 -Nov.14

STEP-5 交流:プレゼンけいじ板で交流しよう  (4時間)
[第3〜4週 11月3日−11月14日]

  • 感想や相手校への質問事項をまとめ、班毎に、プレゼン掲示板へ書き込む
    (音声情報、ビデオ情報を、アップしてみよう!)
  • 相手校からの質問や感想に、再度、回答し、興味を深め ていく。 (英語でも挑戦してみよう!)

STEP-3 Browsing: Let's communicate on Presentation Boards <1-2 hours>
[ on third & forth week Nov.03 - nov.14 ]

Activities:
1. Post comments or questions on Presentation Board
*Having interest in Japanese culture by watching outfits of Japanese students and landscape in Japan
*Trying to write comments in easy Japanese.

-Browse the information from other schools
-Post comments or questions on other schools' Presentation Board

 


copyright (c) 2003 NS-Project