No. 105 各地のくらしと気候

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
社会
◆ 学年 ◆
5年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆
東京書籍

学習のねらい
・日本各地の自然環境と人々のくらしや産業との関わりについて調べようとする課題や方法を考えることができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆C12-2-010: 表現の異なるメディアを見比べ、その効果の違いを実感する〔体験〕

導入
○課題をつかむ
≪くらしと気候の関係について調べ方を考えよう≫
 
【みつめよう私たちの国土】〔くらしと環境〕 あたたかい土地・寒い土地/暖かい土地・竹富島(沖縄県)
☆他地域の環境の厳しい生活の中での人々の工夫を見て,課題をつかみやすくする。

展開
○調べ方や調べることを決める
 
 .☆グループで調べたいことや調べる方法を決める。
・家の人
・地域の人
・ディジタルコンテンツ
・インターネット
・図書

まとめ
○調べ方や調べることを発表する
 
 .☆自分たちの調べたい課題や方法を発表する。

その他の関連素材
【みつめよう私たちの国土】〔くらしと環境〕 あたたかい土地・寒い土地/寒い土地(長野県・野沢)
雪が多く降る地域では、冬の収入源としてスキーを始めとするレジャー・観光産業に力を入れているところが少なくない。大勢のスキー客で賑わう野沢町には、8世紀に発見されたといわれる温泉があり、老舗旅館も多い。