No. 113 各地で王が国をおさめる

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
社会
◆ 学年 ◆
6年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆
東京書籍

学習のねらい
・米づくりでむらができたあと、豊かなむらの指導者は豪族となり、さらに王となって国を治めていった様子をつかむことができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-2-040: 印刷物・放送・ビデオなどのメディアから情報を集める〔体験〕

STEP1
●課題をつかむ
≪米作りによって、村の様子はどのように変わったのだろう≫
 
【吉野ヶ里遺跡(弥生時代)】〔お墓(甕棺墓)〕 出土人骨・毛髪/矢尻の刺さった人骨
☆矢じりの刺さった人骨の写真から,当時の世の中がどんな様子だったのかを話し合う。

STEP2
●課題について調べる
 
【調べてみよう! 日本人のくらし】〔弥生時代〕 衣服/卑弥呼の服(青):弥生時代
☆米作りによって富の集積が起こり,むら同士,くに同士の争いが起こった様子や女王「卑弥呼」のような強大な王が現れたことを,資料集やディジタルコンテンツから調べる。
☆教科書から,むらから小さなくにが形作られていく様子を知る。


STEP3
●調べたことを発表する
 
 .☆静止画や動画から,むらの様子について発表し,まとめとする。

その他の関連素材