No. 116 身分と人々のくらし

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
社会
◆ 学年 ◆
6年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆
東京書籍

学習のねらい
・武士と村人のくらしの様子の違いに気づき、身分制度が確立したことを知る。
様々な資料から、村人・武士のくらしについて調べることができる

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-3-050: 他の情報と比較しながら、必要な情報を集めることができる〔行動〕

STEP1
●課題をつかむ
≪村人が質素なくらしをしていたのはなぜだろう≫
 
【調べてみよう! 日本人のくらし】〔江戸時代〕 住居(武士の家)/上級武士の家の内部:江戸時代
☆ディジタルコンテンツから武士と村人のくらしを比べ,課題をつかむ。

STEP2
●理由を調べる
 
 .☆教科書や資料集から村人が質素なくらしをしていた理由を調べる。

STEP3
●まとめ
 
 .☆資料から調べたことをもとに,自分の考えを発表する。

その他の関連素材
【調べてみよう! 日本人のくらし】〔江戸時代〕 住居(農民の家)/百姓の家の内部:江戸時代
入り口には,田畑のこやしをとる便所と馬屋がつくられている。台所の土間(どま)は農作業をするため広くつくられていた。あとはいろりを持った広い板の間と板張りの寝室(しんしつ)の2部屋だけである。協力:石川県・百萬石文化園