No. 148 マット運動 連続技をしよう

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
体育
◆ 学年 ◆
6年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・伸しつ前転・伸しつ後転・倒立前転を組み合わせて、連続技をすることができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A51b3-070: 集めた情報の中で、どれが課題解決に使えそうかがわかる〔判断〕
 ◆C31a2-050: 受け手の気持ちを考えて情報発信する〔行動〕

STEP1
●課題をつかむ
 
【体育】〔器械運動 マット運動 その1〕 伸しつ前転 動画/マット「伸しつ前転」動画
☆ディジタルコンテンツで技をイメージする。
≪リズムよく技がつながるように工夫しよう≫
☆ワークシートに自分のつなぎ技(足交差,バランス等)を考えて記入する。
☆お互いのつなぎ技を紹介しながら,計画を練る。


STEP2
●連続技に挑戦する
 
 .☆連続してつながるように工夫する。
☆リズムよく技がつながるように,グループで工夫するところを伝え合う。

STEP3
●技を発表して、お互いを認め合う
 
 .☆できた技をグループ毎に発表する。
☆工夫したところ,良くできていたところをみんなで認め合う。

その他の関連素材