No. 152 古典の世界に触れる

◆ 校種 ◆
中学校
◆ 教科 ◆
国語
◆ 学年 ◆
1年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・古文を音読することによって古典に慣れ親しむことができる。
☆映像によって昔の人々の生活に触れることができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-3-040: 目的や視点を明確にして、情報を集めることができる〔行動〕

STEP1
●平安時代の生活を知る
 
【調べてみよう! 日本人のくらし】〔平安時代〕 食事(貴族の食事)/貴族の食事:平安時代
☆平安時代の住居,食事についての映像を見て時代背景を確認する。
☆現代文からあらすじをつかみ古文の言い回しになれる。
≪別れに際してのかぐや姫の心情を読み取る≫


STEP2
●内容を読み取る
 
【調べてみよう! 日本人のくらし】〔平安時代〕 衣服(貴族の服)/貴族の女性の服(十二単):平安時代
☆静止画や動画コンテンツを活用して平安時代の服飾の映像を見て,「天の羽衣」はどんなものか考え,発表する。
☆「天の羽衣」の物語でのはたらきについて考える。


STEP3
●調べたことを発表する
 
 .☆月に帰るかぐや姫の心情に,どんな変化があったかをまとめる。

その他の関連素材
【調べてみよう! 日本人のくらし】〔平安時代〕 住居/貴族のやしき:平安時代
貴族は寝殿造(しんでんづくり)といわれる屋敷(やしき)に住んでいた。中央の寝殿には主人が住んでいた。庭には舟遊びができる大きな池があり,池には釣殿(つりどの)と呼ばれるバルコニーのある建物がはりだしていた。協力:三重県・いつきのみや歴史体験館