No. 182 Compared with korea

◆ 校種 ◆
中学校
◆ 教科 ◆
英語
◆ 学年 ◆
3年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・韓国の人々の暮らしを、ディジタルコンテンツや資料を活用し、日本との文化の違いについて英語でスピーチをすることができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A51c2-020: 絵や図にまとめて発表する〔行動〕

STEP1
●課題をつかむ
 
【国際理解】〔中国・韓国のくらし〕 韓国の人々のくらし/南大門の市場
☆「勧告の人々の暮らし」の映像を見ることで学習への興味を持つ。
≪韓国についてスピーチしよう!≫


STEP2
●韓国について調べる
 
【国際理解】〔中国・韓国のくらし〕 韓国のあらまし/韓国のことば
☆ディジタルコンテンツから文化や人々の暮らしの違いを見つける。
☆スピーチを練習する際に,適宜ディジタルコンテンツ(静止画)(動画)を利用して,より分かりやすく伝えるよう助言する。


STEP3
●スピーチする
 
 .☆友達のスピーチを聞いて思ったこと,新しく知ったことなどをまとめる。また,友達のスピーチをお互いに評価し合う(表現,声の大きさ,発音など)。

その他の関連素材