No. 32 日本の資源と産業はどうなっているのだろう ふえる輸入食料と日本の農林業

◆ 校種 ◆
中学校
◆ 教科 ◆
社会(地理)
◆ 学年 ◆
1年
◆ 時間数 ◆
5時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・日本の農林業製品の輸入量について調べ、現状を理解することができる。
・日本の農林業の現状について調べ、理解することができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-4-030: 検索したい情報に関連するキーワードの組み合わせをいくつか用意し、その適合性を判断する〔判断〕
 ◆A21-4-040: 複数の情報を比較し、何が事実かを考える〔判断〕
 ◆A32-4-040: 集めた情報の信頼性を確かめるようにする〔態度〕
 ◆C11b4-040: 情報を選択した根拠を説明できる〔認識〕

STEP1
○日本と世界の資源の分布の様子を調べる。
○日本と世界の工業、工業地帯について調べる。
 

・教科書,地図帳,資料集で日本と結び付きのある国々を見付けるようにする。
本,ホームページ等により日本とのつながりがあるように調べるようにする。

STEP2
○世界中から輸入される農林業製品について調べる。
○日本の農林業の現状について調べる。
 

・自分が選んだ国から日本へ輸入されてきているか調べる。
・調べた内容とそれを基に考えたことをまとめる。

・調べたり考えたりしたことを発表し合い,疑問や感想を述べ合うようにする。

STEP3
○友達の疑問や感想を基に日本の農業、林業の視点から調べ。
○調べて分かったことや感じたことを基に,日本の農林業の現状について話し合う。
 

・日本へ輸入されてきている農林業製品によって日本の農林業が衰退してきていることを話し合う。
・日本の農林業が工業化、都市化、効率化の下で衰退してきていることを話し合う。

・調べたり考えたりしたことを発表し合い,疑問や感想を述べ合い、まとめる。

活用のポイント
○既習内容等とかかわりのある国を選択するようにする。
〇デジタルコンテンツは,資料そのものとして利用すること,調べる視点として利用することができる。
〇本や雑誌,外国人との交流等のほかの資料と合わせてデジタルコンテンツを利用する。

その他の関連素材
【林業と環境】〔林業データ(グラフ編)〕 林産物に関するデータ/木材輸入量の推移
【木材輸入量の推移】
木材輸入量の関係がよくわかる。

【林業と環境】〔林業データ(グラフ編)〕 林業に関するデータ/国内林業の状況
【国内林業の状況】
国内の林業が衰退していく様子がよく分かる。

【林業と環境】〔林業と仕事〕 輸入材/外国の原木積出港
【外国の原木積出港】
教科書の食料輸入の写真とあわせてみるとよい。