No. 35 様々な情報を役立てよう?小さな労働者?

◆ 校種 ◆
中学校
◆ 教科 ◆
国語
◆ 学年 ◆
2年
◆ 時間数 ◆
5時間
◆ 教科書 ◆
東京書籍

学習のねらい
・様々な文章から情報を読み取り、自分の表現に役立てる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-4-040: 複数の情報を比較し、何が事実かを考える〔判断〕
 ◆A21-4-020: 目的に応じて検索サイトのサービスを使い分ける(路線・地図・画像など)〔行動〕
 ◆A51c4-030: 結果を的確に伝えるための、報告書(レポート)の内容構成を考える〔思考〕

STEP1
○「小さな労働者」の文章を読み、フォトストーリーの意味を知る。
 

・教材の写真を液晶プロジェクターで大きく映し、様々な意見を交換させるところから授業を始める

STEP2
○自分で撮ったデジカメ画像やインターネットで収集した静止画像をもちいてフォトストーリーを作成する。
 

・自分の主張に合わせて写真を収集させる。

活用のポイント
○テーマは子どもの生活の中から選ばせる。子どもの生活に関するデジタルコンテンツを事前にたくさん用意しておく。

その他の関連素材
【国際理解】〔アメリカ・ペルーのくらし〕 ペルーの人々のくらし/手伝いをする子ども《家事》
【手伝いをする子ども(家事)】
ペルーの子どもの様子

【国際理解】〔アメリカ・ペルーのくらし〕 ペルーの人々のくらし/手伝いをする子ども《家畜の世話》
【手伝いをする子ども(家畜の世話)】
ペルーの子どもの様子