No. 75 サッカー

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
体育
◆ 学年 ◆
3・4年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・友達と協力して、進んでボールゲームをすることができる。
・楽しいゲームにするために、ルールや作戦を考えることができる。
・ボールを蹴ったり止めたり、うまくボールを扱うことができる。
・工夫して自分たちの取り組みを発表できる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A51c2-020: 絵や図にまとめて発表する〔行動〕
 ◆A21-2-090: 情報機器を利用して、写真に記録する〔体験〕

導入
○チームごとに工夫して練習する。
○今日のルールを確認し、作戦を立てる。
 

・CEC素材をダウンロードしておき、事前にどんな練習をするかチームごとに計画を立てておく。
・全員がある程度の運動をできるようにする。

展開
○チームに分かれてサッカーのゲームをする。
 

・試合をしていないチームは、友達のいいプレーをいっしょに探し、デジカメで撮影する。

まとめ
○各チームでMVPをデジカメで撮った写真をもとに発表する。
○CEC画像と比較し、よりよいプレーになるように励ます。

活用のポイント
○小学校中学年には、どんなけり方や止め方がいいのかを教師一人で示すのは難しい。チームの練習計画を立てるときにCEC画像から方法や注意事項を得て、子どもたちが主体的に基本練習に取り組めるようにする。
○子どもたちがデジカメで撮った写真を全員で確認し、CEC画像と比較することで、基本練習が生かされたことやチームで協力したことについて認めていく。

その他の関連素材
【体育(球技)】〔サッカー2:動画(基礎練習)〕 インステップキック・インサイドキックの練習/インサイド2(アコーディオン)
【インサイド2(アコーディオン)】
速い動きだが、実際には相手との距離に応じた強さで正確に正面にパスできるようにすることを目的とする。

【体育(球技)】〔サッカー2:動画(基礎練習)〕 インステップキック・インサイドキックの練習/インサイド3(振り子)
【インサイド3(振り子)】
パスを出す側は相手のいないところにちょうどよくパスを出すことを、パスを受ける側はボールに回り込んで正面で受けることを目的とする。

【体育(球技)】〔サッカー2:動画(基礎練習)〕 ヘディング/ヘディング:練習1
【ヘディング:練習1】
目をつぶってはかえって危険であるので、怖がらず額の真ん中に当てるようにする。

【体育(球技)】〔サッカー2:動画(基礎練習)〕 ヘディング/ヘディング:練習2
【ヘディング:練習2】
はじめのうちはもっと間をあけ、地面にワンバウンドさせるとよい。

【体育(球技)】〔サッカー2:動画(基礎練習)〕 トラッピング/トラッピング:胸部
【トラッピング:胸部】
ボールの正面にきちんと回り込んで足下に落とすようにする。はじめのうちはワンバウンドさせたボールをトラッピングするとよい。パスは無理にさせなくてもよい。