No. 76 バスケットボール

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
体育
◆ 学年 ◆
5・6年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・チームの友達と協力し、ルールを守ってバスケットボールを楽しむ。
・パスの練習を活かし、ゲームの中でパスをたくさん使って攻める。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A51b3-070: 集めた情報の中で、どれが課題解決に使えそうかがわかる〔判断〕
 ◆A21-3-050: 他の情報と比較しながら、必要な情報を集めることができる〔行動〕
 ◆A21-2-090: 情報機器を利用して、写真に記録する〔体験〕

導入
○ストレッチをする。
○準備運動として、ボールハンドリングを2種類行う。
 

・いくつかのボールハンドリングのやり方を掲示する。

展開
○今日の課題を確認する。
「パスを活かしたゲームをしよう」
○パス練習についてのディジタルコンテンツを見て、自分たちのチームに合った練習を選び、練習する。
 

・全体にパス練習についてのディジタルコンテンツをプロジェクターで投影する。
・チームの中で、ボール扱いが苦手な児童に合った練習と、やや得意な児童に合った練習と2種類選ぶ。

まとめ
○今日のチームの作戦「パスを活かした作戦」を考える。
○ルールや対戦相手を確認してゲームをする。
 


まとめ
○今日の反省をカードに書く。

活用のポイント
○練習方法を自分たちで選択することは初めのうちは難しい。教師が「この練習はおすすめ」というものをもっておくとよい。
○パス練習の方法を自分たちで見直すことができるように、パソコン操作に慣れさせておく。

その他の関連素材
【体育(球技)】〔バスケットボール2:動画(パス~ドリブル~ショット)〕 ボールハンドリング1(タップ~チップ)/タップ
【タップ】
導入のボールハンドリングで使う。

【体育(球技)】〔バスケットボール2:動画(パス~ドリブル~ショット)〕 ボールハンドリング1(タップ~チップ)/エイトサークル(上下)
【エイトサークル(上下)】
導入のボールハンドリングで使う。この他にもスナップやリバウンドスナップ・キャッチなどがあるので参考のこと。

【体育(球技)】〔バスケットボール2:動画(パス~ドリブル~ショット)〕 パス1(チェストパス~ワンハンドバウンズパス)/チェストパス
【チェストパス】
基本のパスである。ビデオカメラで撮ったり鏡で見たりしながら子どもたちの動きを自分で確認させたい。

【体育(球技)】〔バスケットボール2:動画(パス~ドリブル~ショット)〕 パス1(チェストパス~ワンハンドバウンズパス)/チェストパス(ワンドリブル)
【チェストパス(ワンドリブル)】
バウンズパスやオーバーヘッドパスもあるので参考のこと。

【体育(球技)】〔バスケットボール2:動画(パス~ドリブル~ショット)〕 パス2(フェイク・アップ・スナップ~ポストへのスピンパス)/フェイクアップ・スナップパス
【フェイクアップ・スナップパス】
なんのために行うかを間にディフェンスを入れて理解させた上で練習させたい。

【体育(球技)】〔バスケットボール2:動画(パス~ドリブル~ショット)〕 パス2(フェイク・アップ・スナップ~ポストへのスピンパス)/フェイクダウン・パス・アップ
【フェイクダウン・パス・アップ】
2対1のパスドリルやポストへのスピンパスもあるので参考のこと。