No. 99 手話との出会い3

◆ 校種 ◆
小学校
◆ 教科 ◆
総合(福祉)
◆ 学年 ◆
4年
◆ 時間数 ◆
1時間
◆ 教科書 ◆

学習のねらい
・手話に興味を持ち、手話で自己紹介することで手話は大切な言語であることに気づくことができる。

新・情報教育目標リスト(2011)対応
 ◆A21-2-040: 印刷物・放送・ビデオなどのメディアから情報を集める〔体験〕

導入
○課題をつかむ
≪手話で、簡単自己紹介に挑戦しよう≫
 
 .☆教師が手話で簡単に自己紹介をして,課題をつかみやすくする。

展開
○自己紹介の仕方について調べる
 
【手話】〔手話会話(1)〕 何?(1)/あなたの名前は?
☆ディジタルコンテンツだけでなく,手話辞典や手話に関する図書なども活用して自己紹介の仕方を調べる。
☆調べられた児童には,自己紹介の練習をするように伝える。


まとめ
○調べたことを発表する
 
 .☆手話で友達同士の自己紹介をすることにより,手話がお互いに理解し合うための大切な言語であることに気付くようにする。